手帳・文具

クリップブックの話(注文〜到着・カスタマイズ)

先日、ファイロファックスのクリップブック(A5サイズ)を購入しました。
主にあな吉手帳用に使っています。
今回は、クリップブックを注文してから到着するまでのことと、カスタマイズについて書いていきたいと思います。

注文から到着まで

私はクリップブックのマーブル柄が欲しかったのですが、日本の公式サイトにはA5サイズがなかったため、UKサイトで購入しました。
https://filofax.co.uk
送料込みで£26.50、日本円で4,037円でした。
ア◯ゾンより安くないですか…?
驚いたのが発送までの早さ!注文後、すぐ(向こうの時間で当日中?)に発送されました。

3月15日に注文して、週末を挟んで3月19日に到着。
今まで、ファイロファックスのシステム手帳を(日本で)購入すると箱に入っていたのですが、今回のクリップブックはなんと、内側がプチプチの袋に入っただけの簡易包装で到着!ちょっとびっくりしました(笑)

早速、検品。
残念ながらリングに一箇所、不具合があったためメールで問い合わせ。
数時間後に返信があり、代わりのものを発送しましたとのこと!対応がとても早い!

問い合わせたのが3月19日、代わりのものが届いたのが3月22日の朝イチ。驚きの早さです。
購入を検討されている方で、近くに大きなロフト等の店舗がない方はUK公式サイトもオススメです。

クリップブックの魅力

・軽い
・コンパクト
・表紙を360度折り返すことができる
・かわいい

カスタマイズ

*無印良品のポケットシール
能率手帳ゴールド小型にも貼っている無印良品のポケットシールの大きい方を買ってきました。

参考過去記事:手帳に関するちょっとした工夫
先日、インスタのLiveで無印ポケットシールの話題になり、実際にクリップブックにポケットシールを貼っているという方からお話を聞くことができたので、私も貼ってみました。

ちょうど良いサイズです。
上側がカードサイズなので、ココフセンを入れてみました。

ココフセン、可愛いですよね。フィルム付箋です。

下のポケットには何を入れようかな〜。

*ファスナーホルダーの一工夫
システム手帳のカスタマイズで、必ず入れるのがファスナー付きのポケットリフィルです。
ただし、このリフィルはたくさん挟むとチャックの部分が重なって嵩張るのです。
そこで、ちょっと一工夫…
一つ目にアシュフォードのファスナーホルダーを購入したので、二つ目はノックスブレインの商品にしてみました。
サイズが微妙に違うので(ノックスブレインのほうが幅が少し狭い)うまい具合に重なります!

ついつい同じメーカーのもので揃えたくなりますが、こんな風にメーカーを変えてみると良いこともあります。

A5サイズ ファスナー付クリアポケット システム手帳リフィル

*やはり表紙で遊ばなきゃ♪

クリップブックの特徴は、表紙からリングが飛び出していること。
この部分でとても楽しく遊ぶことができます。
キーホルダーやチャームをつけたり、表紙の上に何かを挟んだり…

ファイロファックスの公式インスタグラムでは、パンドラやトロールビーズのようなものをつけている写真もありました
@Filofax

*剥がした付箋を入れる袋

郵便局で見つけた、ハローキティの可愛らしいジッパーバッグ。
小さい方に穴を開けて、挟んでみました。
紙ゴミなどを入れておくのに便利です。

少し長くなってしまいましたが、クリップブックについてやっと記事を書くことができました!
また、カスタマイズについて書きたいと思います(´`*)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へにほんブログ村 主婦日記ブログへ

クリップブックの話(注文〜到着・カスタマイズ)”への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください