手帳・文具

あな吉手帳用の付箋とペン

あな吉手帳を復活させて1ヶ月半ほどが経過しました。
最初はとてもシンプルで何の工夫もない(数年前に作ったシートをそのまま使ったりの)状態でしたが
少しずつ今の自分に合ってきました。

今回は、私が使っているあな吉手帳用の付箋とペンについて書いてみました。

ふせんの話

あな吉さんがオススメしている付箋が、こちら。

ポスト・イット ふせん 見出し 50×7.5mm 100枚x混色10個です。

基本的にはこちらを使っています。

そして…今日ロフトで見つけてテンションが上がったのがコチラ!

スリーエム:ポスト・イット フレンドリーシリーズ スリム見出し 10個

同じ「ポストイットスリム見出し」で付箋の大きさは一緒ですが、色が可愛い!

このフレンドリーシリーズ、普通の大きさの付箋は持っていましたが、スリム見出しもあるとは知りませんでした。
フレンドリーシリーズは3種類あって、上の付箋は「Wake Up!」と書いてあります。
目が覚めるような色の組み合わせですね。

私が好きな色の組み合わせは「Speed Up!」
スリーエム:ポスト・イット フレンドリーシリーズ スピードアップカラー 見出し

しかし、この組み合わせのものはスリム見出しがないみたいです…残念。

最後の1つが「Refresh!」です。
スリーエム:ポスト・イット フレンドリーシリーズ スリム見出し 10個

グリーンが可愛いので、こちらも見つけたらゲットしたいです。

付箋は色々なメーカーの、色々な形を試しましたが、やはりポストイットがナンバーワンですね。
糊が残らない。きちんとくっつく。1枚ずつ剥がしやすい。

また、スリム見出し(ミニ)という商品があるのですが、こちらも便利で使っています。

↑ひとつ抜けていますが…笑
どのように使い分けているかと言うと、買い物リストの食材名などはこのミニに書いています。
大きい方だと長さが余ってしまうので、こちらが丁度良いです。

ポスト・イット 見出し 25×7.5mm 100枚x混色10個

このミニサイズに近いサイズの付箋が無印良品にもあります。
無印良品 | 植林木ペーパー付箋紙・8本入 30×10mm・4色・8本・各100枚
少し幅が広いですが、こちらも便利。
目立つ色で良いです。

ペンの話

ペンはサラサセレクトをバインダーに挟んでいます。

ホルダーはPrefill(プレフィール)の4色、「コスメピンク」という名前の柄のようです。
東急ハンズ渋谷店で見つけましたが(まだ残っているかも)、廃番なのか他の店舗では見つけらず…
こちらのホルダーの良いところは、クリップ部分にバネが入っていて大きく開くところ。
ペンホルダーに抜き差しするのがとても楽です。
廃番なのか〜…
販売は終了していますが、ヨドバシ.comに画像が残っているので参考にリンクを貼ります。
ゼブラ ZEBRA [プレフィール4色ホルダー プレフィール×ポップティーン コスメピンク限定]

さて、ホルダーの中に入れている色は以下の通り。
1)黒 0.3
2)赤 0.4
3)ペールブルー 0.3
4)シャイニーブルー 0.5

シャイニーブルーは0.5しかありませんが、写真にも書けるとのこと。
こちらの色は、濃い色の付箋の上でもよく映える色なので、付箋を書くときはこの色を使うことが多いです。

終わりに

本当はこの記事で、私のあな吉手帳の他の部分にも触れようと思っていたのですが
付箋とペンだけでこれだけ長くなってしまったので、また今度にします(笑)
現在使用している自作デイリーページの画像だけご紹介して終わりにします。

いつもお読みいただきありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

あな吉手帳用の付箋とペン”への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください