手帳・文具

モレスキンと新しい付箋

最近、スケジュール管理以外のことはモレスキン1冊に任せています。

モレスキンは数年前、こちらの本を実践するのに使っていました。

具体的にモレスキンに何を書いているかというと、買い物リストや本を読みながらのメモ、その時に考えていることなど、本当になんでも、です。


表紙にトラベラーズファクトリーで購入したステッカーを貼ってみました。

ペンはカランダッシュのボールペンを使用しています。
インクは青、太さはFです。

万年筆も使いたいのですが、モレスキンの紙は裏抜けしてしまうので使っていません。

モレスキンの良いところは、表紙が固いところ。
(ソフトカバータイプもあります。)
また、サイズも立ったまま開くのにちょうど良いです。

スケジュール機能もモレスキンに組み込めば一冊で済むのではないかという気もしますが、モレスキンと万年筆の相性問題が気になるので…来年までに、色々なノートを試してみたいと思います。

ロイヒトトゥルムも使ってみたいのですが、モレスキンより少し大きいのが気になります。
モレスキンのサイズに慣れすぎたみたいです。

TO DOふせん

さて、昨日文具屋さんで発見した付箋が可愛いのでご紹介。
サンスター文具のLightia (ライティア)シリーズです。
こちらのがらは「花 S2813211」

モレスキンに買い物リストやTO DOリストも書くので、このロール付箋が活躍しそうです。

 



こちらのTO DOふせんは立てて使うものですが、もちろん手帳に貼っても良さそう。
日付を書けるようになっているので、図書館の本の返却期限を書いてもいいかも。

ロールタイプなので、たくさん書いても大丈夫。

モレスキンと新しい付箋”への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください