手帳・文具

読了:日経WOMAN 2017年5月号

感想:参考になった!

Amazon

ノート術&文具特集ということで早速読んでみました。
表紙は有村架純さんですが、遠目で見るとブルゾンちえみっぽく見えないでもない。
この頃は手帳の切り替えの時期だけでなく、こういった特集がいくつかの雑誌でありますね。

今回、読んでいて一番感動したのが『毎日が劇的にはかどる神ワザノート、大集合!』という特集の中の須浦さんのノート。
TO DOリストの書き方が斬新で、これは素晴らしいなと思いました。
書いてあるTO DO済んだか、済んでいないかが一目でわかります。
使っているノート(方眼がやりやすそう)でそっくり試してみるのも良いですが、最近使い始めた無印良品の「週刊誌4コマノート」でやってみるのも面白そうと思いました。
再生紙週刊誌4コマノート・ミニ-無印良品ネットストア


↑週刊誌4コマノート・ミニ

一目でわかるTO DOリストといえば、雑誌にも載っていましたが「シュリット」は使ってみたいですね。
TO DOを記入する部分が薄い紙になっていて、終わったらペンで穴をあけてビリビリやる、というものらしいです。
先日文房具店で見かけたのですが、ピンク色の水玉柄のものがなかったのでやめました。
今度別のところで見てみようと思います。
シュリット公式サイト

雑誌の話に戻りますと、あとは『仕事がはかどる!「文具のちょいワザ」8』のページも参考になりました。
WAZA 1とWAZA 5をやってみたいです。

その他、紹介されていた文具で気になったのはKITTA(新柄がかわいい…!)とNocci(ペンケースにはいるくらいスリムなノートだそう)。今度こちらも見に行きたいと思います。

文具は関係ないページですが、仕事服の制服化特集も参考になりました。特にブラトップのページ…(笑)

さて、明日は日経アソシエの発売日。
Amazon
こちらも手帳術の特集のようなので要チェックですね( ・`ω・´)

読了:日経WOMAN 2017年5月号”への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください