万年筆, 手帳・文具, 読書

最近のシステム手帳模様

シス手の中身の変わったところ

前回の投稿から約2週間、メインの手帳はシステム手帳ミニ6能率手帳ゴールド小型の2冊で変わりませんが、システム手帳の中身が少し変わりました。
まず、プロッターのペンホルダーリフィルの中身。

ここにはずっとジェットストリームを入れていたのですが、万年筆をもっと使いたいな〜と思い、ムーンガーデンを入れて持ち歩くことにしました。

とは言え、万年筆OKなリフィルをほとんど挟んでいないので、どうしようか考えた結果、トラベラーズノートパスポートサイズのリフィル(軽量紙)をシステム手帳のカバーに挟んでおくことになりました。

トラベラーズノート リフィル 軽量紙 2冊パック パスポートサイズ


軽量紙リフィルは全てのページに切り取り線が付いているので、書き損じたり不要になったページは切り取って捨てます。
このTNP(トラベラーズノートパスポートサイズ)リフィルを挟んだことで、システム手帳の厚みが増しました(笑)

さて、ペンホルダーリフィルに万年筆を入れることにしたので、ジェットストリームをどうやって持ち歩くか?という問題ですが、現在はこのようになっています。


使用しているのはmag・hug(マグハグ)という商品です。
商品の公式サイトはこちら。
こちらを2色、システム手帳のベルト部分に通して、そこにペンを引っ掛けています。
もう1つペンホルダーリフィルを増やしても良いのですが、イルビゾンテのシステム手帳は横幅が大きくないので厚みに影響が出てしまいます。なので、カバーの外にペンを装着できるのが一番良いのです。

色が豊富にあるので、気になる方は使い方なども含めてまずは公式サイトをご覧になるのが良いかと思います。

Amazonで検索すると似たような商品も出てきましたが、何色かセットですね。

こちらのほうがペンホルダーとして使いやすそうな気もします↓

でも5色もいらないかな〜(^^;)

どうでも良い話ですが、マグハグのことをハグマグと言い間違えます…わからなくなる…ハグマグはママ向け雑誌だよ。

最新デイリーリフィル

しばらくデイリーリフィルは更新していなかったのですが、先日読み終えた『先延ばしは1冊のノートでなくなる』(大平信孝)という本で書かれている「行動イノベーションノート」を実践してみようと思い、リフィルをガラッと変えてみました。

毎朝書く「行動イノベーションノート」は、快適追求手帖の下に欄を設けました。
夜、寝る前にも書くと良いとのことで、デイリーリフィルの右下にも、小さいですが専用のスペースを作成。
まだ始めたばかりなので上手く書けていませんが、書くことを3つに絞ることと、短時間で書くという決まりがあるので続きそうです。

また、この本で良かったのが目標を書き出すための質問集です。

質問と自分の考えを先ほどの軽量紙リフィルに万年筆で書いて遊んでいたのですが、「へえ、自分はこういうことを求めているのか」という意外な発見があり、とても面白かったです。
一回だけでなく、少し時間をかけて考えていきたいと思いました。

今回、リフィルの公開もしようと思っていたのですが、長くなってしまったので近々別の記事にアップしますね。
今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

最近のシステム手帳模様”への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください